スイーツコンシェルジュの資格認定・スイーツコンシェルジュ検定や各種講座を実施する「日本スイーツ協会」

スイーツコンシェルジュについて


スイーツコンシェルジュとは

「スイーツコンシェルジュ」とは、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する「スイーツコンシェルジュ検定」合格後、協会への入会により付与される資格の呼称です。スイーツから広がる豊かな食文化を提案することができるスイーツのスペシャリストです。
入会後はスイーツに関するさまざまなスキルアップセミナー・講座に参加いただけます。自身の知識を向上させるだけではなく、資格取得者が集うイベントなどでさまざまな方と交流できます。※2015年10月30日より「スイーツ検定」は「スイーツコンシェルジュ検定」に名称変更しました。

検定に申し込む!

※これよりJ-Testingのサイトに移動します。
 会員登録の上受験をお申込みください。

一般の方からプロまで、こんな方が受験しています!

一般の方(趣味を充実させるために)

スイーツを食べる(作る)のが好きな方/スイーツに関するブログを書いている方

業界で働く方(スキルアップとして)

お菓子・食材メーカーの商品開発/食品会社の営業/パティシエ/ヴァンドゥーズ(製菓店販売員)/ライター/フードスタイリスト/お菓子・料理教室主宰

検定は3段階!

「スイーツコンシェルジュ検定」はベーシック、アドバンス、マスターの3 段階に分かれており、まずは「ベーシック」を受験いただきます。

スイーツコンシェルジュ検定<ベーシック>
概要 世界の銘菓とスイーツ文化、洋菓子の分類、生地やクリームといった洋菓子の基本構成要素、製菓用語など、スイーツをひもとき、より豊かなスイーツライフを楽しむための基礎的教養を学びます。
試験内容

全60問/30分

標準学習期間 1~2週間
検定料金 ・初回受験(一般):15,000円(税込) ※テキスト代込み
・初回受験(学生):10,000円(税込) ※テキスト代込み
・再受験(一般・学生):5,000円(税込) ※試験のみ
合格者特典 ▼こちらをご覧ください
スイーツコンシェルジュ検定<アドバンス>
概要 ベーシック合格者ならびにユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座合格者で、現在日本スイーツ協会に入会している方(スイーツコンシェルジュ会員)のみ受験できます。
アドバンスでは、ベーシックで学んだ知識をもとに、スイーツをより深く語るための知識や、仕事に活かせる知識を習得します。「日本や世界におけるスイーツの歴史」に加え、新たに「代表的な洋菓子の構成」や「和菓子」の分類も学びます。また、私たちが食べ物をおいしく食べるための、味や美味しさを感じる「味覚」を学びます。
試験内容

全100問/60分

標準学習期間 1~2カ月
検定料金 ・初回受験(一般):15,000円(税込) ※テキスト代込み
・初回受験(学生):10,000円(税込) ※テキスト代込み
・再受験(一般・学生):6,000円(税込) ※試験のみ
合格者特典

・合格証(賞状)
・会員証(シルバー)
・ピンバッジ(シルバー)

※上記特典ならびに登録料は受験費用に含まれております。
※アドバンス試験の合格に伴い、別途年会費を納入いただく必要はございません。
※特典は合格日の翌月末日までに発送いたします。

スイーツコンシェルジュ検定<マスター>
概要

アドバンス合格者が受験できます。マスターでは、スイーツのプロとして活躍することを目的とした専門知識の習得を目指します。パティスリーや製菓メーカーでの商品開発事例などプロに学ぶ「スイーツマーチャンダイジング」の他、売り手と買い手の双方向からのスイーツビジネスの要素を学びます。

※受験開始日は未定です。決まり次第ご案内します。

スイーツコンシェルジュ会員特典

  • 会員証・ピンバッジの発行(写真はベーシック)
  • 会報誌の発行(不定期刊)
  • 会員向け各種セミナー・講座に参加
  • スイーツコンシェルジュ限定の交流会に参加
  • スイーツライターとしてメディアで執筆
  • 商品開発モニター/コンテスト審査員などへの参加
  • 公式サイトへの記事投稿  など

資格取得の流れ

J-Testing(http://j-testing.jp/)で受験日、会場等を決定
クレジットカード、コンビニ払い、ペイジーで受験料のお支払
送付されたテキストを使って試験までに自己学習
指定した会場で試験。その場で合否結果発表
合格者には入会案内を送付。協会入会で資格を付与
※入会手続きは、ベーシック合格時のみ行います。

資格取得の流れへ