スイーツコンシェルジュの資格認定・スイーツコンシェルジュ検定や各種講座を実施する「日本スイーツ協会」

[コレ食べ]武家屋敷売店のかんざらし@長崎県島原市

[コレ食べ]武家屋敷売店のかんざらし@長崎県島原市

2019/04/30

白玉の冷たさに夏を感じる
島原名物かんざらし

 

 

武家屋敷通りのかんざらし

 

 

春の始まりでしょうか。天気の良い日に名水求め、島原は武家屋敷通りに行きました。

 

 

武家屋敷通りのかんざらし

 

 

この日は観光客が多かったのですが、思いの外、気分転換ができました。
武家屋敷に行くには島原駅を降り島原城へと上り、文化会館を横目に見て島原商業高校隣りの小路を通ってさらに分け入り路に入るのですが、近づくと水路に綺麗な水が流れていて、水面がピチピチ輝きます。

 

 

武家屋敷通りのかんざらし

 

 

光の反射が美しく、水苔と言うか水草がゆらゆら揺れ、緑とクリアな水のコントラストが島原を描写しているかのようでした。

水路の下段にくだり、普段すっぴんなので水をぴちゃぴちゃ顔にあて、気持ち良さに幸せいっぱいでした。

 

 

武家屋敷通りのかんざらし

 

 

ふと他の観光客の方が入る門が目に留まり、見てみるとかんざらしとありました。武者行列をする「しまばらん」も描かれています。
わくわくして入ってみると水神様が祀られていて、島原は本当に水の都なのだと実感したのを覚えています。

 

 

武家屋敷通りのかんざらし

 

 

茶屋が目に入ったので、扉を開けると珍しい土産物などが立ち並んだ休憩所がありました。
座敷へと座り、かんざらしを注文しました。

島原の名物なのでどこにでもある食べ物ですが、もちっとした食感がツルッと咽を通ります。
お汁も美味しくいただけ、一足早く夏ごよみを感じました。

 

 

みなさんも島原に来た際にはぜひ「かんざらし」を食べてみてください。
武家屋敷通りで食べるかんざらしは本当におすすめです。

 

 

■ご紹介したスイーツ

武家屋敷休憩処
かんざらし(300円)
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/295/

 

※価格はコンシェルジュが購入した時点の情報となります。

 

■今回の「コンシェルジュ」


さとっち

 

スイーツに惚れたのは、高校でタイに留学してから。食も文化と理解。
小さな幸せを心に膨らませ生活してます。

会員のみなさまからの投稿を募集しています!

日本スイーツ協会ではスイーツコンシェルジュ会員からの投稿を募集しています。
詳しくは会員専用ページをご覧ください。

会員専用ページ